2016年05月08日

ミニのイメチェン進行中

昨年末に納車された現在の愛車2008’クーパーS(R56型・あだ名はまだ
無し)のイメージチェンジが密かに進行中です。
ほんの繋ぎのつもりで買った車なのでフルノーマルで乗ろうと思っていま
したが、あまりにもかわいい外観&色使いのため女性からの受けは良いも
のの、男性からはよく煽られるのが難点でした。
買う前から多少は予想していましたが、ちょっと頻度が高いですね。
これまでの私の愛車を煽ってくる車はほぼ皆無でしたから、これは大きな
ストレスになります。
それでちょっと男っぽくイメチェンしたらどうなるかやってみようと思っ
たわけです。
先ずは昨年ミニカーの塗装で実験済みのルーフとミラーのブラックアウト
化を実行。
ルーフは通常の塗装はせず、最近流行りのカーラッピングをチョイス!
しかも普通の光沢ブラックでは面白くないので、色は違えどボディ色と同
じメタリック仕上げのブラックにしてみました。
ルーフスポイラーはクロスカーボン調とすることでカスタム感を演出。
しかもラッピングシートの単価は同じなので、とってもお得。
これは塗装を選択したらできない技です。
続いてミラーですが、私はミニのこの大きなミラーが嫌いです。
ボディサイズ:ミラー面積比が基本的におかしくかっこよくありません。
ちょっと小さすぎるんじゃないの?と思われるくらいがちょうど良いはず。
でもこのミラー台座の大きさと位置からして他社品に換えるのは難しいよ
うなので、最低限黒くすることで良しとしましょう。
最初はマッドブラックで塗装しようかと思いましたが、クロスカーボンの
カバーを付けてやることにしました。
これもちょっと前にダメになったルーフアンテナをカーボンのショートタ
イプに換えていたので統一することにしたのです。
これで今回のイメチェンは終了です。
次回はタイヤ・ホイルを含めて検討しています。
ホイルはガンメタを狙います。
中央2本出しのマフラーカッターもあのクロムメッキが良いのか悪いのか?
私的には焼けたステンレスが好みです。
車体中央の白いレーシングストライプもカラーチェンジしようか取り去ろ
うか検討中です。
しかし、この車本当に1/1のミニカーみたいな車ですね。
今朝若干本気モードで蔵王エコーラインを走ってきましたが、こういう所
ではやたら速いし、でも不満も残るのでそっちの改造もしたくなる、本当
に面白い車です。
本当に2年くらいで降りられるのか、ずっと所有するようになるのか、ちょ
っと楽しみです!

*これはイメチェン前のかわいい状態。白い部分が多いですね。
005.JPG

*これがイメチェン後の姿。
 カーラッピングを選んだメリットの一つがこれ。
 同じ価格でカーボンパーツのような風合いに。
 因みに施工して頂いたのは、以外にも近隣の角田市にあったお店。
 ”SOUTH UP”です。価格も塗装の70%くらいで済むし、飽きたら
 元に戻すことも、違う色に張り替えることもできるのが良い!
008.JPG


006.JPG
posted by jukebox at 10:03| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック